イスラエル回復への祈り

 

イスラエル回復の祈り

 


 

①主よ感謝いたします

現在あなたの御民イスラエルが、あなたに背いて悪魔の子になり、悪魔の思いを世界に広げています。これが、世界中の人間が死んでいく原因になっています。

 しかし、イエス・キリストの十字架によって、悪魔が完全に否定され、地球から死がなくなりました。どうかイスラエルがこの事実を受け入れて一日も早く地上に本当の平和がきますようにお祈りいたします。 

 この祈りを主イエス・キリストの御名によって御前にお捧げ致します。アーメン

 

 

②主の御名を賛美致します。

 現在イスラエルは悪魔にそそのかれて、悪魔の子になっていまして、イエスをキリストとして受け入れようとしていません。

 イエスこそイスラエルに与えられたメシアでありながらメシアとして受けとめようとしません。彼らの頑なな心を変えて、イエスをキリストとして受け入れる日が、一日も早くまいりますように、お祈りいたします。

 この祈りを主の御名によって御前にお捧げ致します。アーメン

 

 

③主の御名を賛美致します。

 現在イスラエルは固有名詞の自分を絶対とし、目に見える現象世界が絶対に存在していると固く思いこんでいます。

 これは悪魔が考えた思想でありまして、悪魔に騙されたユダヤ人がこの思いを固く信じています。

固有名詞の自分は存在しないし、目に見える現象世界も存在していません。人が生かされている実体はイエスでありますし、神の国が地球に展開しているのです。

 イスラエルの人々が一日も早くこれに気がつきますように。どうぞ彼らの頑なな心をやわらかくしてください。

 この祈りを主イエス・キリストの御名を通して、御前にお捧げ致します。アーメン

 

 

④主を感謝を致します

 イスラエルは選民、約束の民であると言って、世界の民族をリードしていますが、彼らは神が与えた約束を誤解しているのです。

 神がアブラハムを通して与えた約束とはユダヤ人に永遠の実物を与えるという意味です。ところが彼らは、現世で幸福になること、現世で王国を造るための選民だと考えているのです。

 現世は悪魔を騙すために神が造った幻の世であって、これは暫くの間現れてやがて消え去っていくものです。

 永遠不滅の新天新地こそ彼らが目指すべき国です。

 このことに一日も早く彼らが気がつきますようにお祈り申し上げます。

 この祈りを主イエス・キリストの御名を通して御前にお捧げ致します。アーメン

 

 

⑤主よ感謝いたします。

 アブラハムに与えられた約束の実体は、永遠の生命でしたが、イスラエルはこれを正しく受け取りませんでした。

 神はイスラエルの間違いを正すために多くの預言者を送りましたが、聞き入れませんでした。最後にイエスを送って、永遠の生命の実物、実際に見せたのですが、彼らはそれを受け入れずに、逆にイエスを殺してしまいました。

 これは誠に困ったことでありまして、ユダヤ人が約束を正しく受け取らなければ、万物創造の目的、地球の創造の目的も、人間創造の目的も、すべて無効になってしまうのです。

 神が地球を造られた目的、人間を造られた目的を成就するために、彼らが新約聖書を受けイエスを受け入れますように、又、アブラハムの心境を受け入れて、神が与えた約束が成就しますように、心からお願いするしだいです、

 この祈りを主イエス・キリストの御名を通して御前にお捧げ致します。アーメン

 

(梶原和義著「ユダヤ人と人類に与えられた永遠の生命」第7巻から引用)

 

 

 

みなさんもこのように是非祈ってみてください。きっとあなたの中で本当の人生が動き始めることを確信いたします。

 

クリスチャンの本当の祈りはイスラエル回復の祈りです。共に祈っていきましょう。